申し込み方法は一番下にあります​

ビジネスにアート的な思考を取り入れることが
求められてきている現代人にこそ聞いてもらいたい講座です。

「現代アートはわかりづらい」
 

おそらく9割くらいの皆様は、こう考えているはずです。ところが最近、ビジネスの世界では「アート的な思考を取り入れる」という動きがあることをご存じの方も多いと思います。
実際にいま海外では、MBAの次にとる資格として、MFA(マスターオブファインアーツ)が注目されています。
とはいっても、アートがどんなロジックで組み立てられているかわからなければ、アート的思考というものを発想することは難しいわけです。
そこで今回は、分かりやすく現代アートを説明したいと思います。

<講師> 写真家  渡部(わたなべ)さとる氏

 

<講師プロフィール>
1961年山形県米沢市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、日刊スポーツ新聞社に入社。スポーツ、報道写真を経験。同社退職後、フリーランスとして、ポートレートを中心に活動。2006年よりギャラリー冬青にて作家活動を本格的に開始。2016、2018年に慶應大学大学院ビジネススクールで現代アートについて講演。2020年、現代アート化する写真表現についての考察をまとめた『じゃない写真』(梓出版)を出版。

<公式展示>
2016年 アルル国際フォトフェスティバル会期中「MEET IN ARLES!Y.P.F」展参加
2015年 屋久島国際写真祭(Y.P.F)招待作家として「prana」を展示 
同作品はパリ”What’s up photodoc”Y.P.Fブースにて再展示 ベストギャラリー賞受賞
2011年 Photovision 2011(ギリシャ巡回展)にて「da.gasita」を展示
2009年グリフィン美術館(マサチューセッツ)「Critic's Pick」にて「da.gasita」を展示
2008年パリフォト(ルーブル美術館)
2007年Quai Photo ケ・ブランリー美術館(パリ)主催国際フォトビエンナーレ招待作家

 

<コレクション>
アテネ国立美術館(ギリシャ/2011年)「da.gasita」
グリフィン美術館(マサチューセッツ/2009年)「da.gasita」「Tokyo LandScape」
ケ・ブランリー美術館(パリ/2007年)「traverse」

参加費お一人3,000円(税込)じょんのび館の貸しタオル付入浴券が含まれます。
※キャンセル料は前日50%、当日100%を頂戴します。

定員:先着20人

 

お申込みは電話0256-72-4126 または フェイスブックのイベントページから。

フェイスブックから参加ご希望の方はイベントページの【参加予定】または【参加枠を予約】をクリックしてください。

後日担当者よりご連絡させていただきます。

 

Copyright ©  福寿温泉じょんのび館[公式]:新潟市西蒲区の源泉100%日帰り温泉